細川研究室 2018年第2回オープンキャンパス

細川研究室 2018年第2回オープンキャンパス

細川先生へのインタビュー

どんな研究を行っていますか

細川先生

私たちの研究室は,宇宙の研究をしています.宇宙といってもすごく遠いところにある宇宙ではなくて,高さ300kmくらいの地球に近い宇宙の研究をしています.そのあたりの大気は電離というものをしていて,電子などがたくさん存在しています.電離をしている大気の乱れは,通信,特に衛星と地上の間の通信に影響を与えます.ですので,地球に近い部分の宇宙の状態が乱れているか乱れていないかを理解して,予測するための基礎研究をしています.大気の乱れは色々な状態があるのですが,その中で最もわかりやすい現象はオーロラです.

研究対象はオーロラに限りませんが,このような大気の乱れを地上から光やレーダーを使った観測や,衛星からの観測を組み合わせることで空間の物理を理解する,という研究を行っています.

II類について教えてください

情報通信工学プログラムは通信に使うデバイスや通信方式,通信の理論などを研究しています,電気通信大学は歴史的には通信の研究を行う場として創られました.こう考えますと,電気通信大学の中でも一番コアな部分がII類の中の情報通信工学プログラムであると言ってもよいかもしれません.

通信に関して,電気通信大学は国内でも屈指の高いレベルの研究者がそろっています.II類は大学の中でも特に強い分野であると言え,非常に先端的で高度な研究をしています.

高校生へのメッセージ

自分が高校生の時には,どんな仕事をするか,どんな研究をしたいかといったイメージが全くありませんでした.これから大学に入るという人も,まずは入試を突破することが大変で,大学に入ってから考え始めるという方が多いと思います.

II類の良いところは,融合系といわれている通り,たくさんの研究テーマ,具体的には情報通信やセキュリティ,電子機器,信号処理から,ロボットや計測工学などを扱っています.

また,II類にはたくさんの選択肢があるため,皆さんが入ってから何を学ぶかを決めるまでに時間的な余裕が持てる,というのも良いところです.

就職について

私たちの研究室では,通信関係のところが多いです.例として,NTT やソフトバンク,NHKや Yahoo などに就職しています.どんな企業でも,情報通信を使っていないところはありません.なのでII類で扱う通信は,いわゆる”つぶしの効く”研究分野です.通信を研究していたということは,就活しているときも,働いているときも有利に働くと思います.

学生へのインタビュー

どんな研究を行っていますか

    • 学生1
      全部で 4 つの研究チームがあって,その中で脈動オーロラチームというところに所属しています.光り方に特徴のある特殊なオーロラについて,そのような特徴的な光り方をする原因といったことを研究しています.
    • 学生2
      極冠パッチと呼ばれる,高度 300 kmくらいに存在する雲のようなものを研究しています.

 

研究室に入って良かったことを教えてください

  • 学生1
    先生,学生共に明るくて環境が良いところです.優しくアドバイスをしてくださるので研究に対するモチベージョンが保てます.
  • 学生2
    コアタイムがないために自由に研究ができるところです.また先生のコネクションが多いために,必要なデータなどを先生が持ってきてくれるところは強みだと思います.

研究室を選ぶ方々へのメッセージ

  • 学生1
    宇宙を研究する研究室は本学には3つほどしかなく,貴重な研究室です.宇宙に興味のある方はぜひ来てくださるとうれしいです.
  • 学生2
    一つの研究内容に固執するのではなく,広い視野を持って研究室を選んでもらいたいです.