高田研究室 2017年第2回オープンキャンパス

高田研究室 2017年第2回オープンキャンパス

学生へのインタビュー

  • どんな研究を行っていますか?
    研究室としては、セキュリティ関係の研究が主です.ログを視覚化する研究では,グラフィカルにログを監視するためにユーザインタフェース(UI)のデザインとセキュリティに関してどのようにしていくかなどを考えています.

個人認証に関係する研究では,パスワードを用いるよりも簡易に個人認証を行うことを目的として,覚えやすさやセキュリティ強度の問題について研究しています.パターンを用いた認証はスマートフォンのロックに用いられています.私の作ったアプリケーションでは,ゲームを楽しみながら,どのようなパターンがセキュリティ強度が高いかをユーザがわかるようになっています.

簡単なパターンでは弱い武器,複雑なパターンでは強い武器が得られ,それを使って敵と戦うことができます.こういうものを通して普通のユーザが,楽しんでセキュリティに関して意識を向けていけたらいいなと思います.

  • なぜ高田研究室を選びましたか?
    セキュリティに関する技術だけではなく,ユーザビリティにも目を向けた研究ができると考えたからです.高田研究室は機械だけでなく,それを利用する人を考えているんだと感じました.また,研究内容についてはかなり自由な研究を行わさせてもらえることが魅力だと感じました.
  • 実際に研究室に入って感じたことは何ですか?
    研究内容については,事前に聞いていた自由に研究テーマを選べる,ということが嘘ではないと感じました.そのため,楽しく自分の研究が行えています.また,研究室の雰囲気が思ったよりも和気藹々としていて,先輩方や同期と活発なコミュニケーションを行えています.一方,個人個人が集中すべき時に集中することができているため,仲の良さが悪く作用していることが少ないと感じました.
  • そもそも,電気通信大学に入学したいと考えたのは何故ですか?
    一つは都内で近かったからです.通学にあまり時間をかけたくなかったため,候補にしました.また,電気通信大学について調べていくと,好きなことにとことん取り組んで極めていくのに適した学校だというイメージがありました.これは入学してから今までもずっとそうだと考えています.
  • 就職先について考えていることなどを教えてください.
    研究室の先輩方はセキュリティ関係の仕事についていることが多いです.また,研究で得た経験をもとにソフトウェア開発の仕事も多いです.自分はセキュリティについての仕事に就きたいと考えています.

(2017/11/26 取材)
内容は研究室公開時のものです.
教員の異動等により現在の研究内容が異なることがあります.
最新の情報は広報課までお問い合わせください.