カリキュラム

カリキュラムの紹介

II類 (融合系) で開講される各科目(専門科目)の紹介をします.4年間で卒業する場合の学習の流れについて説明します.詳しい内容についてはシラバスを参照してください.類,エリア,プログラムについての説明は,類,エリア,プログラムについてを参照してください.

1年次

専門分野を学ぶ上での基礎となる『初年次導入科目』および,微分積分学や線形代数学,物理学,化学などの『理数基礎科目』を学びます.1年次後学期からすべての昼間コース学生が類に配属されます.

2年次

2年次から2つのエリアに分かれます.応用数学,基礎電気回路,基礎電磁気学などの『類共通基礎科目』を学び,後学期からはエリア毎の『類専門科目』も一部学びます.第1エリアでは数理統計,電磁気学,論理回路学などを学び,第2エリアでは機械力学,材料力学,メカノデザインなどを学びます.2年次終了時審査があります.所定の単位数を修得していないと3年生の科目を履修することができません.

3年次

3年次からエリアに応じた専門教育プログラムに配属されます.II類には5つの専門教育プログラムがあります.各プログラム毎に異なるカリキュラムで学習します.さらに実験科目が始まり,これまでに学習した内容に対応する実際の現象に触れ,内容理解を深めます.3年次終了時に「卒業研究着手審査」を行います.所定の単位数を修得していないと卒業研究を行うことができません.

4年次

研究室に配属され,教員の指導の下,輪講と卒業研究を行います.卒業研究では,これまで習得した知識を土台として,個別の研究テーマに取り組みます.研究活動を通して,高度な専門技術を身につけるとともに,問題解決能力や創造開発能力,プレゼンテーション能力,実践力を学びます.